ひまわりは 優れもの ☆今日のお弁当♪




5月28日(金)   曇りのち雨    26℃

c0139375_12135816.jpg

今日のお弁当
□ 豚と大葉の巻き巻き
□ ねぎ入りだしまきたまご
□ 茄子とピーマンのベーコン炒め
□ ひじきの煮物
□ プチトマト





長~い 梅雨の中休みだったので  あれ? もう、梅雨明け?
って思っていたけど、

いやいや まだまだそう甘くはない。 今日から梅雨空に戻った沖縄。



今年の梅雨は、雨も適度に降って、晴れ間もちゃんとあって
また、涼しくて過ごしやすい。




沖縄本島の北部では、今 紫陽花が見ごろだ。

この場所。 まだ、私は一度も観に行ったことがないのよね~
母が元気になったら 連れて行きたいな。





画像をクリックすると、関連記事へ。





そうかと思えば、

見渡す限り 黄色のじゅうたんが広がっている所もあるよ~ (^^)/


こちらでは、ひまわりが満開。




画像をクリックすると、関連記事へ。







ひまわりって、夏のイメージだけど、
沖縄では、冬でもひまわりが満開の場所があったりする。


ひまわりは、生育温度が15~30度と幅広く、
沖縄は、1月の平均気温が17℃くらいなので、冬でも十分育つそうだ。
(5度くらいでも育つらしい・・・・・・。)


ただ、ひまわりは長日植物。
つまり、日が長いのを好むので やはり冬よりも夏のほうが成長も早く、大きくなる。
成長の早さや大きさに差はあるが、ひまわりは1年中咲くということだ。


とはいえ、温度が非常に重要で、発芽適温は約25℃。
20℃前後でも発芽率が少し落ちるくらい。

沖縄は冬でも暖かい日があるので、そんな時にひまわりは芽を出してくれるのだ。
夏は、台風が直撃したりするから
逆に夏よりも、春、秋、冬などの方が倒れる心配もなく楽しめるってわけね。(^_^)v



ひまわりは、一石何鳥にもなる 優れもの。



お友達の中には、野菜作りをされている方も多いので その方々はご存じかも知れない。


ひまわりの種には、緑肥用もあって、それを使うことで一石何鳥にもなるという。



056.gif緑肥(りょくひ)とは、

栽培している植物を、収穫せずそのまま田畑にすきこみ、つまり、植物と土を一緒にして耕し、
後から栽培する作物の肥料にすること、またはそのための植物のことである。



大きな花を咲かせるひまわりは景観も良くしてくれる上、植物に必要なリン酸の吸収効率を良くするといわれている。
リン酸は実肥というくらい、花や実になる肥料だ。

ひまわりを緑肥として育て、土に混ぜることで後の作物がたくさん収穫できるようになるんだ。
成長が早いことも畑の緑肥としては優れているんだね。



みなさんの地域でも、春や冬のひまわり 植えてみませんか?


参考までに、他の緑肥用作物はこちら





c0139375_12184656.jpg






皆さん、いつも温かいコメントをありがとう。
コメントのお返事についてのお願い。

こちらを読んで下さいね。




 (*´ω`)/ 参加中です♪  ρ(^^*)ぽちっと押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ人気ブログランキングへ
押していただけると励みになりま~す☆ 頑張ります!
[PR]
by mm_house | 2010-05-28 12:21 | お弁当

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧