10年前のきょう     ☆今日のお弁当♪




7月22日(水)   曇り所により 雨    32℃


c0139375_12203242.jpg

今日のお弁当
□ 焼きそば




子供たちは夏休み初日、
小学生の頃のように ラジオ体操で早起きすることもなく、ゆっくり寝られて 良いはずよ~~~~(`ε´)


これから1ヶ月、毎朝 家族全員のお弁当作りだ。
おかずを作ったりするのは、一人や二入増えたって 一緒なんだけど・・・


何が大変って、

お弁当は 詰めるのが 大変なのよ!!
詰めるの苦手・・・(´ι_`*)



なので 今日は焼きそば!

ラクチン~ ♪~(^ε^( )








沖縄の基地問題、
県内の新聞の一面や社会面に、基地関連の記事が載らない日はほとんどない。
しかし、参院選の争点から普天間問題が外れると、あれはなんだったのか というくらい
波が引いたように話題にならなくなったよな~。


今日21日は、沖縄サミットから10周年。
当時よく耳にした千年紀(ミレニアム)という言葉や
表面に描かれた首里城前の守礼門、西暦2000年と沖縄サミットに合わせた新札の二千円札。
当時、妹の旦那さんが、あれだけのVIPを相手に 仕事で携わったこともあり、
あの時の情景が懐かしく思い出される。



2000年沖縄サミット
本土復帰後、米大統領として初の沖縄訪問だった。



サミットの前、米政府と県側で実はこんなことが起きていた。




当時、クリントン元米大統領が行った「平和の礎」演説の打ち合わせ段階で
米軍基地を負担する沖縄に「感謝」を表明しようとする米政府と、これに反発する県側が激しく対立し、
米側は一時大統領の訪問中止も示唆していたことが、当時の稲嶺恵一知事らへの取材で明らかになった。

米政府は沖縄が基地負担を通して平和に貢献しているとして感謝を示す予定だったが、
方針を伝えられた県は「県民は感謝を望んでいない」と反発し、これの削除を求めたという。

稲嶺氏は「米側とは大げんか。大統領はもう来ないとも言われた。
基地の整理縮小などを直接要望することも伝えたら、客人に失礼だと相当抵抗があった」
と、米大使館側との事前協議の模様について話した。

結局、大統領は予定通り沖縄を訪問した。
大統領は実際の演説で「沖縄は同盟関係の維持に不可欠な役割を担ってきたが、自ら進んで受け入れたわけではない」と述べ、
直接の感謝は盛り込まなかった。

稲嶺氏は「米国はどんなにけんかしても意見をしっかり受け止める」と回顧。
一方、先の沖縄全戦没者追悼式で基地負担への「お礼」を述べた菅直人首相には、
自身から関係筋に「沖縄は感謝を望んでいない」と事前に伝えていたと明かした上で

「首相だけの問題ではないが、日本政府は勉強してない」と話している。



こちらの記事より 抜粋。





この前の参院選、
沖縄選挙区の投票率は参院の通常選挙で 過去最低。
さらには全都道府県でも最低だった。

いろいろな理由はあるが、選挙離れになるのも無理はないような気がする。



 (*´ω`)/ 参加中です♪  ρ(^^*)ぽちっと押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ人気ブログランキングへ
押していただけると励みになりま~す☆ 頑張ります!
[PR]
by mm_house | 2010-07-21 12:27 | お弁当

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧