タコときゅうりのわさびポン酢  ☆オトナになると好きになる味♪

 


c0139375_14553095.jpg





昨日の晩ご飯

□ カレイのガーリックバターソテー
□ 肉じゃが
□ タコときゅうりのわさびポン酢和え







9月に入っても まだまだ厳しい残暑ですよね~。
それでも、朝晩は 少しずつ涼しくなってきているようだ。
いつもなら扇風機ガンガン回して寝ているけど、昨日の夜は微風で十分涼しかった。




c0139375_1456383.jpg

□ カレイのガーリックバターソテー

いつもの安~い カレイで、ガーリックバターソテー。
カレイは大好きなんだけど、最近スーパーで見る冷凍カレイはアメリカ産ばかり。
カレイのアメリカ産って あまりピンと来ないんだけど、産地なのかな~?
とにかく安いのよ。




c0139375_14561578.jpg

□ 肉じゃが

久しぶりに肉じゃが。



c0139375_14562697.jpg

□ タコときゅうりのわさびポン酢和え

なんて事ない和え物だけど、わさびを効かせたポン酢で旨い(^_^)v

■材料(4人分)
茹でタコ・・・・・1本  きゅうり・・・1本
ハウス特選生わさび・・・小さじ1/2   ポン酢・・・・大さじ2

タコやきゅうりは適当な大きさに切って、わさびポン酢で和えるだけ。


わさび大好き人間、私はもう少しわさびを入れてもイイナ~。



ハウス「特選本香り」をつかった和風ねりスパイスコンテスト参加中



味噌汁もない献立・・・・^^;
昨日は台風対策の後かたづけで、思わぬ大掃除になったよ ε=(;・_・; フゥ・・・・。













みなさんは 好き嫌いがありますか?
子供さんたちはどうですか?


うちの2人の子供たちはほんと好き嫌いが正反対。
ただ 娘の方は 嫌いなものはさほどなく、なんでも食べる方と言える。
問題は 息子。  特に野菜嫌いが困りもの。
見た目や匂いで、食わず嫌いも多い。 
食べてみてから判断すりゃ良いのに、損しているな~って思うのよ。



子供の嫌いな野菜 NO1は ピーマンだそうだ。
私はどうだったかな~
ピーマンは覚えていないけど、考えてみたら確かに私も子供の頃は嫌いなものがあったよ・・・。




子どもの頃と大人になってからでは、味の感じ方が変わってくる。


子どもの頃は、甘味と苦味に対してとても敏感、大人になるにつれて、甘味も苦味も子どもの頃より感じにくくなるそうだ。
確かに言われてみると子どもの頃、苦くて食べられなかったものを大人になると美味しく食べているものがありますよね。
逆に子供の頃好きだった食べ物がそんなに好きじゃなくなくなったとか・・・。


人間も動物も、苦味や臭みといった癖のある味を「毒」と認識して、回避しようとする。
甘い物に対して安心感、苦いものに対して警戒心を感じる本能が備わっているそうだ。
子供のとき、癖のあるものを食べられないのは、それだけ味覚が本能に従っているということなのだ。





オトナになると大好物!。  「苦い」 は なぜ 「旨い」 になるのか?



子供のころ嫌いだったピーマンやコーヒー、サンマのはらわた といった苦みが、大人になったら、美味しく感じられるようになった。 みなさんもそんな経験があると思う。


そもそもヒトが苦みを感じる物質には、カフェインやニコチン、カテキン、リモニンなどの有名どころをはじめ、
苦味アミノ酸、苦味ペプチド、カルシウム塩、マグネシウム塩など様々な種類があるそうだ。


人はなぜ苦いものを好きになるのか?

ズバリ『感性の起源 ヒトはなぜ苦いものが好きになったか』という著書もある、
味覚センサー研究の権威、九州大学の都甲潔教授によると、





人は歳を取るにつれ少しずついろんな味を経験し、味覚のバリエーションが増えたり、感性の振り幅が広くなってくる。
この段階で、うれしい局面や楽しい場で苦いものを食べると、そのポジティブな感情込みでおいしいと感じるようになるのだそう。


なるほど。
味覚の成長」と「ポジティブな体験」が合わさって初めて苦みを楽しめるようになるというわけだ。


また、人は味覚に限らず刺激的なものをどんどん欲しがる生き物。
ゆえに自然界では毒の危険性を知らせるサインである苦みでもチャレンジしたくなる。
逆に幼い頃というのは、食わず嫌いが多々あるので、あまり味覚の幅が広がらないのだ。


そう言えばビールだって飲み始めは美味しいと思わなかったのに、今やその苦みが美味しいと感じている。

誰しも飲み始めは、飲み会やデートなどの楽しい場でビールのアルコールや苦みを少しずつ経験し、
その際の快感物質放出によって幸福を感じているのだ。それが後の幸福感のトリガーとなって、
苦いビールでも飲めるようになると言うわけだ。


こちらより 抜粋




和食料理人で有名な 道場六三郎さんが言っていたっけ・・・・
子供のうちから 秋刀魚のはらわたなどの苦みを知っていると、味覚が発達するとか・・・



要するに、大人になって食べられるようになるのは、経験を通して味全般に対して耐性ができたということだ。
逆に食べられなくなるのは、味覚が発達し、極端な味が不味く感じるようになったからかもしれない。

酸いも甘いも噛み分けるのが大人ってことね。 v(=∩_∩=)




c0139375_1501938.jpg





皆さん、いつも温かいコメントをありがとう。
コメントのお返事についてのお願い。

こちらを読んで下さいね。





 (*´ω`)/ 参加中です♪  ρ(^^*)ぽちっと押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ
押していただけると励みになりま~す☆ 頑張ります!
[PR]
Commented at 2010-09-02 16:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by れぃん at 2010-09-02 19:04 x
manaさ~~ん きょうも好きなものばっかりで口角が上がりっぱなしです *^-^*
カレイのソテー こうばしくて美味しそう~☆
私、アメリカさんでもまるっとOKです、でもこっちでは見かけることないですぅ
あれば飛び着いちゃいます~ (*'-'*)"
そして肉じゃが~ ほこほこ感が伝わってきます♪
いやんニンジンさんがすごいオシャレしてまふ \(*^^*)/
お味の染み加減も絶妙です~ ジャン
そしてタコ命~~ですので^^
独りでで抱え込みたいくらいです('▽`;;

大人になってからの好み、ありますね~♥♡
苦味、サンマのはらわたの苦みは大好きで、それがなくっちゃサンマじゃない!みたいな~笑)
でも、ゴーヤさんには弱い、、アウッです
あの今では大好きなたけのこも、子供のころは目が三角になってましたぁ^^
今では信じられましぇん ヾ(´▽`*)ゝ
Commented by north-dragon at 2010-09-02 20:06
こんばんは!
いやあ 先日の記事には、メチャクチャ楽しませていただきました!
あれだけ調べたmanaさんもすごぃ!! ^^
カレイ ふむふむ~ ガーリックバターですか♪ ピッタリ合うんでしょうね!
普通に焼いたのと煮付けしか 食べたことないですが。
煮つけで発生する 煮凍りが♪ これまたいいんですよね^^
アメリカ産 アラスカのほうで捕るんですかね サーモンなんかはそうですよね
ここらでは 普通に釣れますよ^^ 色んなカレイ^^
ワサビが苦手なオィラ 即、肉じゃがに目がいきます♪ あ、今日の昼 最後の残った肉じゃが
食べました!!^^ 日にちがたてばたつほど 美味しくなりますw 限度がありますが^^;
しかし お洒落な肉じゃが♪
お弁当には くり貫いたやつ これは くり貫かれた側♪ 見せてくれますね♪ ニンジン^^
Commented by north-dragon at 2010-09-02 20:07
連投すいません><
うう 。。 好き嫌いがメチャクチャ発達してるオィラ^^;
ダメだなぁ。。 秋刀魚も はらわたのままだと 食べられません><
これはね 釣りをするんですが・・ その時のエサと重なって・・ ダメですね><;
なので シシャモなんかも・・ ダメなんですよ。。
野菜は平均なんでもですが プチプチ ダメですね>< ブロッコリーとか カリフラワーとか
好き嫌い王 決定です><
台風の跡片付け お疲れ様です! ><
Commented by トマコ at 2010-09-02 21:46 x
こんがり焼いたカレイが美味しそう~♪
こちらでもカレイは輸入ものが多く売ってますよ~
地物だととても高いから、トマオが釣らなくなって以来食べてない^^;
タコの酢の物も、ワサビが美味しいですね! 大好き。
肉じゃがの人参の左側が、トトロに見えたよ(^^) お魚?
manaさんは、野菜の切り方がホントにお上手よね!

好き嫌いが大人になってよくなったのは・・・
なんだろう~
私の場合、子供の頃から嫌いなものは、いまだに嫌いなんです^m^
嫌いなもの自体が少ないけど、生ウニとか魚や貝の生ものが苦手で
トマトの丸かじりも苦手(笑)
あ、トマトはものすごく甘いのなら大丈夫よ~
同じ理由で酸っぱすぎる果物も苦手です。
ゴーヤが子供の頃にあったらどうだろう~
やっぱり食べられなかったかもしれないよね^^;
大人になって初めて食べたものは、好奇心が勝ってるおかげもあったんだ♪
トマオは食わず嫌いと思い込みが強いから、直してもらいます(笑)
Commented by shizuo7f at 2010-09-02 22:04
な、なんとmanaさん。
一緒です!「タコときゅうりのわさびポン酢和え」…の器。
どっかで見た気がするなぁ~と。
我家と一緒。
後先逆になったけど、
台風大丈夫でしたか?
何かあったら、このページ更新出来てないもんね^^。

そう言われればこのわたしも。
どんどん刺激が、歳なのかなぁ~。
Commented by chigusano at 2010-09-02 22:10
カレイのガーリックソテーの美味しそうなこと!

30品目のことや 苦味のこと ずいぶん参考になりました。
あまり30品目にこだわり過ぎると、気が重くなりますね。
でも、頭の片隅にその意識を置いておいた方がいいかも。
人間は食べたもので生きているので 食べ物をおろそかにはできませんね。

苦味も大人になってわかる味で 今日の解説でなるほどと思いましたよ!
Commented by panipopo at 2010-09-02 23:58 x
カレイのソテー、すんごく美味しそう!
アメリカではあんまりカレイは食べた覚えがないのは、きっと釣れたものはすべて日本へ!?
どうなんだろう???

たこときゅうりも美味しそう!!!
こういうのって、ビールと一緒に進んじゃっているでしょう?^m^

私は秋刀魚のはらわた、今でもダメ。
苦いとしか思えなくて^-^;
でもピーマンは小さいときから意外と好きな野菜☆
嗜好って変わるよね。
Commented by ロッキン at 2010-09-03 04:58 x
うん、うん、嗜好って大人になるとかわるよね〜  それに、年とると、あぶらっこいものが苦手になったりもするしね。 
ピーマン・・・私も小さい頃苦手だったけど、食べないと、次の食事の時にも出されたから、おえ〜しながら食べていた思い出があるよ。(^^ゞ

それにしても、カレイのソテー、めっちゃ美味しそう!
manaちゃんは和でも洋でもなんでも美味しそうに作るよね〜

おうえん。
Commented by やまがたん at 2010-09-03 07:37 x
たこわさび、肉じゃがいいですな~
カレイは煮るしか思い浮かばなかったので
ガーリックソテーはかなり斬新であります☆

味覚というのは舌の味蕾が作用しています。
この味蕾は年々減少していくため、舌が鈍感になり
好みが変わっていくという話もあるんですよ~☆
Commented by caramel at 2010-09-03 07:55 x
おはようございます♪

カレイも美味しそうですが、肉じゃがに心惹かれました~♪
肉じゃが食べたい~^^

味の好みって確かに大人になると変わりますね。
子供の頃食べれなかったものが、食べれるようになったり。。。
(ただ、変わらずに苦手なものは苦手として残るものもあります^^;)
ポジティブな体験で苦い味が美味しく感じられるようになるって
凄く面白いなぁと思います♪
Commented by マルコ at 2010-09-03 10:35 x
子供の頃、苦手だったものは、お肉の脂身とチョコレートかなぁ~
脂身は、口の中でびちょびちょするところがダメでしたし、チョコレートは、食べると頭がくらくらするような気がしました~
長じても脂身はダメで、チョコレートは、美味しいものを捜し求めるほど好物となりました!(笑)
可笑しなもんですね!
道場さんの説に、思い当たる事があります~
小さい頃の食卓で、父だけにつくお酒のアテの小鉢ものを私は、いつも欲しがったそうです~
塩辛やわさびづけだったりしたのでしょう~
それでかな、あまり、好き嫌いがないのですョ~小鉢ものに、感謝です!!(笑)
Commented by ワル猫です at 2010-09-03 12:49 x
沖縄はまた台風ですか、北部では停電が続いて大変だそうですね。
水も大切ですが、電気がないとそもそもポンプも動きませんからね。
生きる上での基本は水ですけど、健康に生きるためには電気欠かせません。
はやく復旧してほしいものですね。病院とかには非常用発電機はあるでしょうが
非常用を使い続けるのも問題が起きそうですし・・・

食べ物の好き嫌いを研究しておられる方もあるんですね~
何でも道を究めれば学問として成立するんですね。
さんまのはらわた、食べることは出来ますが基本的に食べません。
罰ゲームなら食べます~(^_^;) 

まだ好き嫌いは割とありますけど、おかずが何もなくても佃煮や
ふりかけだけでも大丈夫派です。ご飯食べられるだけ幸せです。
学生時代はウメボシご飯とかまぼこ一本がおかずなんて珍しくなかったな~



名前
URL
削除用パスワード
by mm_house | 2010-09-02 15:04 | 和食 | Comments(13)

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧