ピリ辛高菜茶漬け ☆雑草と野草♪




c0139375_15194794.jpg





9月25 日(土)    晴れ    30℃



朝起きたら、脱水症状と少しの吐き気。 しかし 空腹感も・・・・・。


あ~ (´Д`;)




2日酔いの朝だった・・・・。(´ェ`;)ゞ


とにかく、あっさりしたものを胃の中に入れよう。


ピリ辛高菜漬けた~っぷり茶漬け。



c0139375_15201438.jpg

濃いめの 熱々昆布茶を注いで・・・・


じゅるぅうううう ( ̄~; ̄)  う~ん  美味しい~。 (゚-、゚)


(* ̄O) おかわり! (笑)







胃のむかむかもなくなったので・・・
午前中の涼しいうちに、しばらく やってなかった庭のお手入れをした。



c0139375_15205782.jpg


大好きなルリマツリが咲いていた。



c0139375_15211326.jpg


レックスベゴニアにも花が咲き始めた。  この前よりもだいぶ大きくなったよ (^_^)v



c0139375_15214220.jpg


斑入りの葉が涼しげな ハイビスカスには、赤い花が咲いた。



c0139375_152156100.jpg


一応 これでも大葉。 
青紫蘇は役に立つので植えたけど、すっかり小葉になって・・・・・栄養不足かな? (^m^)ゞ



c0139375_15221457.jpg


唐辛子も色づき始めた。



c0139375_15222754.jpg


ネギ坊主ならぬ ニラ坊主 (^―^)



c0139375_1522434.jpg


おっと・・・・  これは雑草軍団 f^_^;



しかし 雑草って水も肥料もなくって何でこんなに元気に育つんでしょう?
コンクリートをも割って出てきたりしますよね~。



雑草と野草の違いをご存じでしょうか?


答えは単純。

人が管理している土地に生えてきて、その管理しているものに悪影響を与える植物が雑草。
同じ植物でも、人が管理していない土地に生えてくれば野草。


要するに人の勝手な都合で、同じ植物を雑草とし野草としているのだ。
益虫と害虫だって同じ事で、役に立つもの・立たないものとは 人間がつくった物差しに過ぎない。



あるネットの記事で読んだ。
雑草は放置すればただの迷惑な草だけど、上手く付き合うといろいろと人に役に立つものだと。


例えば、街路樹の根元周辺の雑草を草刈機で根こそぎ刈り取っていると、
土が雨で流れ出し、根元には土が少なくなってしまう。
雑草と呼ばれ敬遠される草でも、5センチほどの長さを残して草刈りを繰り返していると
街路樹の根元周辺は芝生を敷き詰めたように奇麗な緑に変わり、雨で土が流れるのを防いでくれる。

除草剤を使用したり、根こそぎ引き抜いてしまうのではなく、頻繁に草刈りをすれば良いのだ。






また、ある有機農法家の話。


畑の土というのは、いったん肥料を溜めて、徐々に野菜たちに吸収させないといけないそうだ。
いくら鶏糞をたくさん入れてもダメ。
土が栄養分をとどめておいて、必要に応じて作物が取り込んでいくのが良い と。


肥料を入れても、土がとどめておく力が弱いと、作物は初めドンドン大きくなるけれど、
実りは悪いし、病気にもかかりやすくなるそうだ。
だから 最初は、効きが悪いくらいで、ちょうど良いんだって。

雑草を畑にすき込むと、土を作る役に立つともいう。


作物が根から栄養を取るには、微生物の力を借りないと出来ない。
だから、微生物のたくさんいる土ほど、いい土なわけ。
微生物を増やすには、土に有機物をたくさん入れること。堆肥を入れる意味は、そこにある。

堆肥がなければ、雑草ごと土を耕してしまうそうだ。
ただ、雑草も種ができないうちじゃないとだめ。
種ごとすき込むと、あとで雑草だらけの畑になっちゃうからね^^;


刈られた雑草、これなんかも、畑に入れちゃった方が良いらしい。
江戸時代、肥料や堆肥が貴重だった時には、雑草はいい畑の栄養になっていたそうだ。



それに・・・・
実は雑草も樹木に劣らず二酸化炭素を吸収して酸素を吐き出し、人間の生活環境を支えている。

雑草を漢方薬に生かしたのは中国、ロシアではタンポポの白汁でゴムをつくり、繊維を屋根の資材にしてきた。
沖縄でも薬草として食べられる雑草は多い。
雑草は古来、人間の生活に密着してきた植物なのだ。


c0139375_15254485.jpg



雑草は踏まれても刈られても見事に再生する。
いま、その強い生命力と病虫害におかされない雑草のすぐれた性質を
農作物に導入する研究が始まり、遺伝子資源としても脚光を浴びているそうだ。


考えてみれば、人が住むところに雑草が生えたのではなく、
元々雑草が生息していた所に人が後から来て住むようになったわけで・・・・

雑草の存在を軽視することではなく、上手く付きあうことが自然に対するマナーと言えるのかも。



そう考えると、したたかに生きる雑草がいとおしくも思えてくる^^



c0139375_15261646.jpg


これも我が家の庭の雑草。  いや 名前は、ムラサキゴケ。  可愛い花である。

雑草って 可愛い花を咲かせるものも多いんだよね。  こちらを参照。



c0139375_1527198.jpg



草たちは、畑にとっては厄介者だけど、
虫や小鳥や野ネズミたちにとっては命を繋ぐために、なくてはならない存在だ。

それに人間にとっても、食用になったり薬になったり、可憐な花を咲かせたり、役に立つものがたくさんある。

彼らはそのために生まれて来るのではないけど、彼らがいないと生きていけない命がいっぱいある。



今日は雑草について 熱く語ってみた ("∀")(笑) 





c0139375_15275012.jpg




皆さん、いつも温かいコメントをありがとう。
コメントのお返事についてのお願い。

こちらを読んで下さいね。






 (*´ω`)/ 参加中です♪  ρ(^^*)ぽちっと押して頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
押していただけると励みになりま~す☆ 頑張ります!
[PR]
Commented by pippiano at 2010-09-25 17:14 x

manaさん こんにちは
二日酔いですか〜 大丈夫かなぁ・・
こんなときに何ですが・・高菜のお茶漬け うまそうです!
なんぼでもおかわりできそう
日本に生まれて来た事に こういうときは感謝したくなります

雑草と野草の区別
人間の勝手な都合で 振り分けられていたんですね
私はそもそも 雑草と言う言い方が苦手です

そういえば 沖縄の某役所では 庭でヤギを飼っていると聞きました
草刈りを頼むと お金がかかるでしょう?
だから 代わりにヤギさんに草を食べてもらうんですって
いいアイディアよね
Commented by れぃん at 2010-09-25 20:06 x
manaさん 草について熱く読ませていただきました *^-^*
そうなんですね、それほど学説的にも草は役に立っているのですね
これだけ生えてきているのですから、ムダなこと、役に立たないことはないと思っていたのですけど、
manaさんの生地を読ませて頂いて、拍手しながら納得です~☆
星野富弘の詩にも、私達は雑草よりも後にここに来た、とありますね
manaさん、草大好き私はとてもうれしく読ませていただきました *^-^*

manaさんのお庭、とっても素敵なお花さんたちですね♪
ハイビスカスの透明な赤の美しさに見惚れてます~
斑いりの葉も、初めてです、涼しさがプラスされますね *^-^*
ムラサキゴケ、大好きです~、見つけては頂いて植えてます♪
manaさん ありがとうごさいます
Commented by eaterior at 2010-09-25 20:07
こんにちは♪

自然の中の雑草も秋仕様に変わり始めてましたね^^
久しぶりに山登りと動物園めぐりして来て
自然を感じてきました♪

manaさんのところのお庭は、
とても自然な感じでいいですね☆
大葉も小さくて美味しそう(*^-^*)
pochi
Commented by jun at 2010-09-25 20:11 x
こんばんは (^^♪

二日酔いたまにはいいですよ(*^^)v
美味しいおかずがあればすすんでしまいますもん!!
サラサラっとお茶漬け
一人昼ごはんに使えますね!!

斑入りのハイビスカスがあるんですね。
ホント涼しげです。
こちらでは寒すぎて室内でもハイビスカスを育てるのは難しいのです。

わがやの大葉は今花盛りですよ!!
Commented by chigusano at 2010-09-25 20:24
 二日酔いでしたか・・・辛かったですね。
でも 高菜茶漬けの食べっぷりを 拝見して安心しました~^^。

ハイビスカス、確かに、先日のうちの もみじあおいと、とても似ていますね。
花の形がそっくり!
ただ、葉は 違うのね。モミジアオイは 葉が モミジそっくりなの。

雑草も 大地の資源なのね。いいお勉強になりました。
Commented by トマコ at 2010-09-25 22:51 x
タカナ漬けのお茶漬けは、トマオの大好物です(^^)v
飲んだあとのシメにってよく言ってるけど、二日酔いにもいいんだ~(笑)
manaさんちのお庭にも、綺麗なお花が沢山なんですね♪
うちも今年ルリマツリを植えて、今唯一ちらちらと咲いてるよ~
ニラの花は畑で花盛り♪ ハイビスカスは、やっぱり沖縄って感じますね。
雑草については、私も語りたいことがいっぱいよ(^^)
私にとってはどれも野草です♪
畑には野草がいっぱいで、私は種が出来てから刈って欲しいんだけど
(種が出来ないと、次はあまり生えてこなくなるのが困るしサビシイ)
あまりに茂って野菜が負けそうだと、どうしても刈ってしまうけどね^^;
そうそう、バッタや色々な虫が野草の中で跳ねてるのを見ると
簡単に刈っちゃいけないなって思ったりもします。
害虫と呼ばれる昆虫だって、全滅させるほど野菜を食べてしまうことは珍しいし
元気な野菜は虫に食べられない様に、何か忌避成分を出してるんだって。
だから沢山虫がついて枯れるのは、弱った野菜なんです。
きっとみんなそれぞれ、まだまだ知らない力をいっぱい秘めているよね。
おっと~私も熱くなりすぎたのでこの辺で(笑)
Commented at 2010-09-25 23:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ローゼル at 2010-09-26 00:05 x
manaさん、こんばんは♪

我が家も、自分で好きで植えたものたちは、管理してるけど、鳥さんだったり、風だったりが運んできたものも、けっこうあって、じゃまになる雑草だけを引き抜いて、あとはほったらかし?
雑草と共有することで、いいこともあるそうなので。。。
ズボラに見えるかもしれませんが、それでいいんです。
完全に、雑草を取らないと・・・なんて、しゃかりきになって、ストレスをためたら
かえって疲れちゃいますから。。。
しかし・・・あせあせ・・・雑草のほうが、多くを占めてきている我が家も庭かも?
Commented by マルコ at 2010-09-26 00:35 x
お茶漬けは、胃にやさしいですよね~
我が家でも、良くいただきます(笑)
こちら、今日は月がとっても綺麗なのだけれど、木星は、肉眼で観察できずです!
でも、MANAさんが見せてくださったので、そのあたりをイメージして、見えない木星を見ています!(笑)
雑草も野草も薬草も、みんなおしなべていのちあるものとおもえば、愛しいですね!
でも、ホント、雑草と名付けたものは、強いですね!
おっしゃるように、水や肥料がなくても、ちゃんと元気にしています!
やっぱり、その土地の先住民は、強いのでしょうね
つい先日、草刈りをしたばかり~
秋・冬野菜の種も蒔きました
お互い、共存共栄のあいだがらでいると、按配がいいかも~
manaさんのガーデンで、ベゴニアの花が咲き始めたのですね!
どんな色の花がさいたのかしら~
Commented at 2010-09-26 07:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ベッカズ at 2010-09-26 09:30 x
manaさんおはよ\(^o^)/
今朝起きたらmanaさんと同じ症状になっていました(>_<)
あぁ~~~水~~~って感じですね~~~
でも、お腹はすいてるんですよね~~~
茶漬けでさらさらっといいですね~~
二日酔いじゃなくてもいいですね~~~
応援PPP
Commented by ゆめみる乙女でいたいな・・・ at 2010-09-26 09:39 x
おはようございまぁす♪

明日がお休みだと思うと ついお酒もすすみますよね
昆布茶でお茶漬けするのは いいですね!
私も これからは 緑茶とかじゃなくって 昆布茶
使ってみよう!

雑草 とか 野草
人間が勝手に十把ひとからげにしちゃって厄介者
みたいに言ってますけど 彼らだって 命が
あるんですよね
それに きちんと役割だってあるんだし

本土に比べて 沖縄は 自然にあたたかい視線を
送っているような気がします
薬草茶の文化も 豊かですよね~

↓たべてみそ つけてみそ
皆さんもよくご存知なんですね
人気商品で びっくりです♪

>東京エリアのかた
たべてみそ つけてみそ
『富澤商店』http://www.tomizawa.co.jp/shopguide/index.html
で 取り扱ってますので ご利用くださ~い
Commented by てっちゃん at 2010-09-26 11:15 x
manaさん こんにちは

ハイビスカスって 綺麗で 可愛いお花ですよね

私も 大好きなんです

でも 埼玉でも 生育できるのかな?。。。
名前
URL
削除用パスワード
by mm_house | 2010-09-25 15:34 | その他 | Comments(13)

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧