秋の楽しみ紅葉 こうようともみじの違い? ☆ お弁当♪






c0139375_1228447.jpg





今日のお弁当Menu

□ ししゃものフライ
□ ねぎ入りだしまきたまご
□ ゴーヤーちゃんぷるー
□ レンコンのきんぴら
□ 玄米ご飯






10月19日(火)    雨時々曇り       27℃




日本他府県は、あちらこちらで綺麗な紅葉の時季をむかえている頃でしょうか。




ところで、紅葉って書いて、 こうよう と読んだり もみじ って読んだり・・・・・


あるいは、もみじかえで とか・・・・、これって 何がどう違うの?










調べてみると、紅葉 (こうよう と もみじ) は同じ漢字を書くが、意味は違うそうだ。


「紅葉(こうよう)」と言う場合は、秋に野山の木々(落葉樹)が冬に備えて落葉する前に
紅や黄色に葉の色が変わること、変わった状態を総称して言う。


「紅葉(もみじ)」と言うのは紅葉(コウヨウ)の中でもひときわ紅色の目立つ、
カエデの仲間を総称して言うそうだ。


もともと 紅葉する、という意味の動詞を「もみず」といい、それを名詞化したものが もみじ。



カエデ科の樹木の他にツタ、ヤマウルシ、サクラ類、イチョウ、ブナなども含めて、
秋に葉が赤や黄色に変色する植物は多いが、一般にたくさんの紅葉する木を代表して
カエデ属が「もみじ」と呼ばれているそうだ。



松をいろどる楓や蔦は山のふもとの裾模様~060.gif

童謡「もみじ」の一節がよい表現となっているね。



ちなみにカエデは、「蛙の手 → かえるで」 葉の形が蛙の手に似ていることに由来。

言われてみれば葉っぱの形が似ていますよね~




        



沖縄は 本土に比べて紅葉する木が少ないが、
全山を染めるような紅葉がないだけで、紅葉する木は十数種類存在する。

代表的なものとしては、グラタン皿のような大きな葉が特徴のコバテイシ(モモタマナ)や、
細長い葉で木の上部を紅色に染めて、まるで花が咲いているようなハゼノキ、など1月の沖縄を彩る。


実際のところ、私も知らなかったのだが、あの黄金色に輝く銀杏とかって沖縄では生育するのだろうか?

なんて 思っていた。
 
沖縄でも銀杏は生育するが、気候か温暖なために、黄金の木とはならないのだ。
銀杏が黄葉するのは 朝夕の温暖の差が、あの鮮やかな色に変化するからだ。




しかし、偶然見つけたサイトで 沖縄でも黄金の銀杏の木が存在した。


沖縄でも 一応、黄葉することがあるんだね びっくり~ ('0'*)  


(ё∇ё) 綺麗だわ~♪


c0139375_12302654.jpg

(*´ω`)/ 参加中です♪  ρ(^^*)ぽちっと押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ人気ブログランキングへ
押していただけると励みになりま~す☆ 頑張ります!
[PR]
by mm_house | 2010-10-19 12:33 | お弁当

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧