早くもインフルエンザが流行? 予防に良い食べ物 ☆今日のお弁当♪





c0139375_11161749.jpg






今日のお弁当Menu

□ さんまの蒲焼き
□ ねぎ入りだしまきたまご
□ 肉じゃが(残り物)
□ れんこんのきんぴら






c0139375_11162761.jpg

簡単さんまの蒲焼き♪

さんまの開きに片栗粉をまぶし焼く。
味付けは うなぎの蒲焼きのたれで。 山椒をかけて 旨旨 (^―^)v











10月21日(木)    雨時々曇り    28℃




今週、沖縄は月曜日からず~っと雨。
この天気、土曜日まで続きそうだ。 ε=(´。` ) 洗濯物~~~~




県内では10月に入り、3保健所管内でインフルエンザの集団発生が報告されているそうだ。
流行の兆しがあるとして注意を呼び掛けている。






梅干し1日5個食べれば新型インフル予防

今年 夏頃だったかこんな記事を読んだ。


新型インフルエンザ(H1N1型)ウイルスの増殖を抑える物質が梅干しに含まれていることを、
和歌山県立医科大学の研究チームが突き止めたというもの。
物質は、ポリフェノールの一種の「エポキシリオニレシノール」という化合物で、世界で初めて発見した。

ウイルスを感染させた細胞に、エポキシリオニレシノールを加えると、
約7時間後にはウイルスの増殖を約90%抑制していたという。
予防に有効で、梅干しを毎日5個食べれば、
新型を含むインフルエンザにかからないことも期待されると話していた。







風邪をひきやすい人とひきにくい人がいるが、それは血液の質の違いにあるんだそう。


砂糖水と塩水とを置いておくと、蟻や蜂は砂糖水に寄っていく。 
インフルエンザウイルスも同じなんだそうだ。

インフルエンザワクチンはインフルエンザ菌から作られる。 その菌は卵の黄身を使って培養する。
つまり、白砂糖と卵が合わさった食べ物
(ケーキ、アイスクリーム、シュークリーム、すき焼き、卵丼など)が好きな人は
最も風邪や感染症・ウイルスの菌が好む血液体質であると言えるんだ。



結核も流行っている昨今、結核菌は肉汁が大好きという話も・・・・・。
肉汁に卵と砂糖が結びついたものを、特に好むそうだ。 (すき焼き・カツ丼・牛丼など)



逆に、風邪の菌が嫌うのは塩分


大概のウイルスやバクテリアは塩で死ぬという。
昔から食物の保存は塩が使われており、しっかり塩で漬け込まれた漬物や梅干はなかなか腐らない。
人の血液中の塩分濃度は0,85%。
この塩気が十分効いていればウイルスは体内で繁殖できないのだ。

ただ、耐性菌という強い菌は、塩で死なないことがあり、この場合は酸(酢)で殺菌する。
塩分と酸の性質を持った食べ物こそが この梅干


アミノ酸やクエン酸などの有機酸と塩を併せ持つ梅干や味噌、醤油、梅酢、漬物などは日本の代表的な伝統食。

調子の悪い時は動物性の食べ物や甘いものは避けて、梅干しを食べると良い。
風邪をひくと おかゆに梅干しっていうのは、理にかなっているんだね。



ちなみに、梅干は塩分で殺菌効果があり、酸っぱさだけでは十分な殺菌力がないとのこと。
塩分と一緒になることでパーフェクトになるので、
減塩で防腐剤入り梅干ではこれらの効果が期待できないそうだ。

化学的な防腐剤や殺菌剤、抗生物質は
逆に腸内で善玉菌も悪玉菌も無差別に殺してしまうそうだから 注意。






c0139375_11192150.jpg

(*´ω`)/ 参加中です♪  ρ(^^*)ぽちっと押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ人気ブログランキングへ
押していただけると励みになりま~す☆ 頑張ります!
[PR]
by mm_house | 2010-10-21 11:23 | お弁当

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧