赤魚のにんにく焼きと献立 ☆ 方言のはなし♪

 



c0139375_15384687.jpg




昨日の晩ご飯

□ 赤魚のにんにく焼き
□ かぼちゃのそぼろ煮
□ 根菜類の煮物
□ 具だくさん味噌汁






c0139375_15385781.jpg

□ 赤魚のにんにく焼き

特売に最近安くなる赤魚。
淡泊な魚なので、煮付けにしたり フライにしたりどんな料理でも美味しい。
軽く塩胡椒して、すり下ろしのにんにく 小麦粉を薄くつけてバター焼きに。



c0139375_1539691.jpg

□ かぼちゃのそぼろ煮



c0139375_15391545.jpg

□ 根菜類の煮物



c0139375_15392480.jpg

□ 具だくさん味噌汁









方言

同じ日本語なのに、地域によって言葉や喋り方がまったく違って、ほんと面白いよね!





とっても寒いよ
標準語



でーじひーさん
沖縄弁


わっぜぇ 寒い
鹿児島弁


ぶち、さぶぅ
広島弁


まっことひやい
土佐弁


どえれぇ寒い
名古屋弁


めっちゃ寒い
大阪弁


えらいさぶい
京都弁


すんごく寒い
山形弁


うだでさみぃ
津軽弁


メアン
アイヌ語方言




同じ意味なのに、どうしてこんなに言葉や話し方が異なっているのだろう?
なんで方言はたくさんあるんだろう?






方言は、武士がいた江戸時代に
地域ごとの交流があまり活発じゃなかったことから生まれたと言われている。
その頃の日本は、都道府県ではなく「藩」と呼ばれる分け方。


車や電車もない時代で、ほかの地域の人と会う機会もあまりなかったから、
標準語のような共通の言葉が必要なかったってことだ。
それで地域の住人たちは、それぞれ自分たちが使いやすい独自の言葉をつくっていった。


それとは別に、ほかの藩の人に聞かれてもわからないように暗号として使っていた言葉が、
今の方言になったという考え方もあるんだって。(o゚з゚o)ノ





明治時代になると藩がなくなり、代わりに都道府県がつくられた。
地域同士の交流も積極的に行うようになり、共通の日本語が必要だと考えられ、標準語ができた。
その標準語は、江戸(東京)の身分の高い武士たちが使っていた「東京弁」が元になっている。

つまり標準語が地方で方言に変化したのではなくて、方言があったから標準語が作られたんだね。




方言の話は まだまだ尽きそうにないなぁ~ (ノω`)



c0139375_15414324.jpg



皆さん、いつも温かいコメントをありがとう。
コメントのお返事についてのお願い。

こちらを読んで下さいね。




 (*´ω`)/ 参加中です♪  ρ(^^*)ぽちっと押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ
押していただけると励みになりま~す☆ 頑張ります!
[PR]
Commented by eaterior at 2011-06-06 16:08
こんにちは♪

方言の歴史って面白いですよね・・・
主人が歴史好きだから、そういう話をよく聞きます。
何事も歴史をさかのぼるといろいろ見えてきますよね。
私はからっきし歴史はだめですけどね^^;

沖縄へいつか行ったときに体験したいこと。
海を見ることと一緒に市場へ行って地場の魚を食べること♪
沖縄の市場へ行くのはいつかの夢です☆P
Commented by ほ助 at 2011-06-06 16:14 x
そうなの鹿児島弁はまさしく鎖国のために作った言葉なの
単語も英語を混ぜた造語が結構あるんだ

「仁」見た~~~~
野風さんの演技に泣けた
これ最後まで見ても DVD買うかも!
Commented by gerogero at 2011-06-06 16:42 x
そうかぁ(^^;)武士が言葉を支配しておったのか(笑)
だとすると、アノ時代に各藩を取りまとめに走っていた龍馬はトリリンガルどころじゃないよね(@-@)
高知弁もなかなかに個性的で、うっかり喋ると喧嘩売っているみたいだもん…。
そのなかで人のこころを掴むのはやっぱ彼の人柄たったのでしょうか(^^)V
私も月曜日には花魁言葉になるでありんすよ♪

そろそろ晩ご飯を考えないとなぁ(^^)
今日は冷蔵庫の掃除日だけど、何があるかは闇鍋のごとき♪
Commented by sakura at 2011-06-06 17:00 x
manaさん、こんにちはぁ~(^-^)

一気に読ませて頂きました♪ ほーんとよだれが出ちゃぅ~
どのお弁当も夜ごはんもめちゃくちゃ美味しそうです(*^-^*)
私も最近、赤魚の西京漬けを食べました。焼いてる途中に
柔らかくってぐちゃぐちゃになっちゃったけど、manaさんのは
とってもこんがり焼けていて本当に美味しそうです☆★
具沢山のお味噌汁も好きだなぁ~manaさんちへ行きたいな♪

方言…本当にキリがないくらい面白いですね(^^)
県内でも東と西で違ったり…☆ 

富山では『超~さぶぅ~』って方言?(笑)

応援ポチッ!

Commented at 2011-06-06 17:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おとめ at 2011-06-06 18:49 x
こんばんは♪
美味しそうですぅ
お腹がぐ~ (笑)

赤魚って言うと こちらだと キンキとかキンメとか思い出すのですけど
そちらの赤魚とは仲間なのかなぁ?

方言て 味わいがあっていいですね
私は あんまり方言て知らないのですし たまに年配の人が方言で
話てるのを聞くと 意味がわからなくても ほんわか気持ちが暖かく
なるなぁって思います♪
Commented by れぃん at 2011-06-06 19:23 x
manaさん こんにちわ~
淡白なお魚には、にんにくとバターでソテー
わぁ、美味しそうです、どうしても煮魚がうかんできて・・
さらっとこうしてソテーしていただいてみたいです *^-^*

方言もなんかおしゃれに扱える人って憧れます
それもバイリンガルのタレントですね♪
山形で食べ物の方言では、「ぬた」と言うのがあります
ヌタと言えば、酢みそのを思い浮かべると思いますけど、なして~☆ 
山形では枝豆をすって作ったずんだあんのことですっ (*’-’*)”
山形では、ずんだっていわないのっす、ぬた! *^-^* 
面白いけど、” ”(/*^^*)/ハズカシ
Commented by ドラミ at 2011-06-06 19:35 x
manaさん こんばんわ!

方言、ホントに面白い!!。方言にそんな歴史があったなんて・・・。勉強になりました(^^)でもやっぱり、沖縄とアイヌの方言はわからないな~。てーじひーさんって言われてもとっても寒いは連想出来ない(^^)きっとていじじいさん?おじいさんの事?
ってなってしまいそう~

>そうです。昨日の晩御飯はラーメンよりもっとさっぱり『そうめん』でしたよ(^^)昼にどっしりだったからそうめんで十分でした(^^)手抜き三昧で今日は元気モリモリです(^^)
Commented by Rifako at 2011-06-06 19:37 x
manaさんこんにちは。

お魚をニンニクとバターで〜!美味しそう!
お肉よりもあうかもしれないですね〜。白身とかって。
私も今度やってみよう〜。

方言、、、こっちに引っ越して来たとき怖くて電話とれませんでした。
ぜんぜん言葉はわからないし、どうしよう〜〜〜!?でした。
方言ってイントネーションも違いますよね〜。
まだまだ修行中の土佐弁です。
Commented by coo at 2011-06-06 21:07 x
♪♪
manaさんもJIN見てるんですね。
私も私も♪♪
咲さんの可愛らしさと野風さんの迫力ある美に引き込まれちゃって、
仁先生の右往左往ぶりも内野龍馬の野性味もいいんですよね!(^^)!
もう日曜の夜が待ち遠しいっ

赤魚定食、美味しそうです。
わたし標準語しか話せないので、
方言には憧れるばかりです・・・真似したくてもできないあの温かい感じ。
Commented by トマコ at 2011-06-06 21:16 x
お魚と、野菜の煮物とお味噌汁の献立♪
明日はこんな感じのメニューにしようっと。
ちょうどカボチャを一つ切っていて、昨日は天ぷらだったので
明日は煮物がいいなと思ってたとこです。
根菜もちょうど色々あるし(^^)v

寒いの言い方にも、全国でこんなに色々なんだ~
北九州市でも、えらいさむいも言うし、すんごくもめっちゃも言う~
一体どこに影響を受けてるんだろう♪
言葉のルーツで、大昔の民族移動とかがわかったりしそうね。
暗号だったりとか想像すると、ミステリーもありそうで楽しいね(^^)

仁はトマオが見てるから、ちょこっと聞こえてくるけど
そんなに面白いなら、私もちゃんと見てたら良かった~残念。
Commented by SissyR at 2011-06-06 21:36 x
manaさん、私も仁見てます!
仁に限らず、日本に住んでた頃より何倍ものドラマを見てます。笑
でもネットのおかげでホームシックにならずに済んでます〜。
ネットが普及する前の海外生活は辛かったぁ(´;ω;`)

どの方言も温みがあっていいですよね。
言葉や食べ物、習慣など、こんな小さな国なのに、日本は本当に豊かな
文化を持ってるなと誇らしく思います。

今日のご飯も美味しそう♥ お魚食べたい!!
Commented by はやちゃん at 2011-06-06 21:56 x
今日は赤魚・・・・
大好きです^^ 煮ても焼いても美味しいよね~~
うん!!山形弁 すんごく寒い・・・すんげ~さんむい 
が正解かな(笑)
もっとも山形は地方によって方言もアクセントもまったく違うんですよ~~
「すんげ~さんむい」 は自分が住む山形市周辺ですね。
もっとも若い子は昔のような方言は使わなくなりましたけど!!
ちょっと淋しいかな(笑)
Commented by ワル猫です at 2011-06-06 22:43 x
今日は7月上旬の気温でした。

がばいぬっか~ もうおlなじみのがばい、普通に使っています。
何も意識しないと佐賀弁が出ます(^_^;)

仁、コミックでずっと見てました。だからもう結末まで全部わかってはいますが
ドラマはまた違いますね~ えっ!ぼちぼちクライマックス??
実はよく覚えてない~ コミックとは多少脚本違うのかな~

でも、歴史ドラマにして、医療ドラマ、恋愛の部分も少しあるけど、
押し付けがましくなく・・・ バランスがよかですよね~
同じコミックでは月曜日にTBS系列で「あんどーなつ」という
和菓子職人のやつがテレビでやってたけど、あれはよかったな~
続編ないのが残念です。

ドラマででもヒューマンなやつがよかですよね。刑事物はもうよか・・・
人が殺されて・・・ じゃなくて、前向きに生きる話がよかです。


とても寒いの方言でしたね、脱線しました(^_^;)

寒いは、ひやかです。土佐と似てます。

がばいひやか~ 佐賀では後の言葉を延ばすイメージです。
最後に「か」が付きます。
うれしか~ うらやましか~ たのしか~ うつくしか~ 
佐賀には沢山の鹿がいます~(^_^;)






Commented by ロッキン at 2011-06-07 02:21 x
そうそう、どえれぇ寒い!っていうんだよね〜
でもさ、私、名古屋人だけど、これだけの名古屋弁使う人、貴重な名古屋人だと思う。(^^)

赤魚定食、いっちょう、アメリカまでお願いしまーす!(^^)
今日もまた美味しそう!

おうえん
Commented by tatsumy at 2011-06-07 08:47 x
manaさん、こんにちは!

赤魚ににんにくで・・・また違ったお料理になっていいですね!
香ばしくて美味しそうです!!
毎日のことだから、アレンジ命!!って感じですよね〜
いつも参考になってうれしいですよ〜^^*

方言・・・私も興味あります!!おもしろいですよね〜
江戸があんまりいばらないで、うまいこと統制とれていれば
各藩体制にもどってもいいように思ってしまう今日このごろ・・・(笑)

↓鰹とアボガド!!おいしそう〜〜!
Commented by ベッカズ at 2011-06-07 09:20 x
manaさんおはよ(^◇^)
にんにくで焼くと食欲ますから
暑いこれからの時期にぴったりですね~~~
美味しそう\(^o^)/

方言楽しいですね~~~
名古屋はどえれぇですね~~~~
おじいちゃん・おばあちゃんとか、市長とかは言ってます。
自分達は、
でら寒いと、どえれぇがいつの間にか短くなって「でら」になってます。
昔「でらうま」というご当地ビールがあったぐらいです。
方言楽しいですね~~~
いろんなところに行って、
本場のイントネーションをきいてみたいでっす\(^o^)/
もちろん沖縄弁も聞いてみたいでっす\(^o^)/
応援PPP
Commented at 2011-06-07 10:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2keiz at 2011-06-07 11:01
レンコンや 花形の人参は絵になりますね

にんにくは よく使いますが 摩り下ろして小麦粉と混ぜるのはした事ないです

今度 試してみます

方言が暗号 という説も分かりますね


Commented at 2011-06-07 14:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
by mm_house | 2011-06-06 15:45 | 和食 | Comments(20)

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧