追悼  ・ みんなで考えよう・・・よ。




c0139375_22211791.jpg





3月11日(日)    曇り    20℃






あの大震災から1年。

今日、東北では去年と同じように 冷たい雪がちらつく所もあるようだ。






あまりにも衝撃的なシーンの数々は、まだ記憶にはっきりと刻まれていて・・・
現在の冷静な目で見てもやはり大きな災害だったと改めて思う。


そして、1年経ってもなかなか進まない復興に胸が痛む。

止めどなく増えていく瓦礫の山・・・
最終処分された瓦礫は現在に至っても、岩手、宮城、福島の3県で全体のたった6%だっていう・・・









被災地の方はどう思っているのだろう。


被災した宮城、岩手両県の小中学生6人が先月、東京・赤坂の復興庁を訪れている。
6人は高校生も交えてまとめた3項目からなる復興への意見書を平野復興相に手渡した。

中学生の1人は平野氏に対し、
「がれき処理が進んでいない。国は本当に復興するつもりがあるのですか」と迫る一幕もあったそうだ。
平野氏は「胸にぐさっと来た」と述べ、提言の検討を約束した。
(2012年2月26日07時19分 読売新聞)


そして昨日、進まぬがれき受け入れにひとこと
2012年3月10日 夕刊  東京新聞










がれき処理問題、あなたならどう考えますか?




沖縄は遠隔地でコストがかかるという理由で除外されているが受け入れたいと知事は手を挙げている。
那覇市とごみ処理場を運営する南風原町長も、
「現在の焼却施設には余力がある。同じ国民として手伝えるなら、前向きに検討したい」と述べている。


瓦礫の安全性の保証があれば、私は受け入れに賛成だ。
正直、子を持つ親としてはみな心配がないわけではないだろう。
でも、被災地にだって 多くの子供たちがいる。



あと何年?


外を自由に駆け回ることもできない生活なんて かわいそうすぎる。
輸送費がかかろうがなんだろうが、早くがれきを撤去しない限り 前へ進めないんだもの・・・





もし、自分が被災地の立場だったら・・・・




逆の立場になって考えてみる。

自分たちの住んでいる地域で大地震、そして大量の瓦礫、さらに放射能汚染の疑い・・・・

今のように 誰も助けてくれない・・・
それを自分たちで全部処理しろと言われたら・・・?




きれいごとではなく、同じ国民として痛みは分かち合いたいです。








環境省によると、
家屋を中心としたがれきの推定量は3県で合計最大約2490万トン、阪神大震災の1.7倍に及ぶ。
この中には船舶や自動車などは含まれておらず、実際の量はさらに多いとみられるそうだ。



阪神・淡路大震災の時は今のように、広域処理でこんなに大きな問題はなかったですよね?
瓦礫はどう処理されたのだろう?


兵庫県で発生した可燃性の災害廃棄物のうち約14%が県外で焼却。
神戸市は800万トンの瓦礫処理を、焼却炉15基増設で対応した。
阪神淡路の時は大阪湾に近畿圏のごみを広域的に処理する巨大な海面埋立処分場があった。

しかし 東北地方にそんな計画はない・・・



今回、受け入れ自治体で焼却施設を建設(税金)するというような話まであるらしいが、
それはおかしな話。 作るなら東北に早急に作るべきでしょう。

素人考えだが、国がお金を出して、被災地にそういった施設ができれば、
そこで地元の人たちの雇用も生まれ復興につながると思う。
なぜそれをしないのだろう。


単純にもし、日本全国47都道府県で処理が出来たら 何年くらいで処理できるんだろう。


広域処理反対は、やはり放射能問題がネックになっている・・・。




どうなる2000万トンの行方










誰も引き取ってくれない・・・っていや

基地問題とも似ているな・・・・・・



この方も同じような事をおっしゃっている。


伊集院 静氏
それぞれの3・11 東北に思いを込めて




未だ、義援金の使途、被災地の建設技術者不足など、がれきと同様、問題は山積み。


伊集院氏は「見つかった行方不明者の通夜、葬儀がいまでも毎日行われている。それがいまの東北。
復興まで道のりはまだ遠いということを、みなさんには理解してもらいたい」と全国民に訴えた。







皆さん、いつも温かいコメントをありがとう。
コメントのお返事についてのお願い。

こちらを読んで下さいね。





 (*´ω`)/ 参加中です♪  ρ(^^*)ぽちっと頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
♪サンキュッ (v^-^v)♪
[PR]
Commented by canandaigua-ny at 2012-03-11 13:17 x
あれから一年。

復興しているような、全くしていないような。
被災者の方々の気持ち、日本国民の気持ち、同じ方向を向いているのか。

未だに考え深い事が沢山あります。
Commented by 2keiz at 2012-03-11 13:30
3月11日なんですね。

東北で
瓦礫がこんなにも処理されずに残っている事を最近知り 驚きました。
私は阪神大震災の時のこれらの処置も知らずにきたんですが
時間がこんなにもかかっているのは やはり放射能の事が関係しているのでしょうかね

福島の方たちは その出身という事だけで 
つらい思いをされているとも聞きます。
Commented by lilimeal at 2012-03-11 16:25
私、がれき処理が進んでいない現状で、何が絆?と思ってしまいます。
私にも小さな子供が二人。放射能が気にならないわけではない。でも、都知事は、ちゃんと測って大丈夫なんだから!と半ば強引に受け入れました。
賛成しています。
共有するべきです。自分たちだって、いつ被災者となるかわからない。
元気なところがどんどん復興の手伝いをして、自分たちが被災者になる前に、復興を終えておかないと、つぎの被災者へと支援ができない。
みんなで協力するべきだと私は思っています。
Commented by ゆん at 2012-03-11 16:42 x
1年経ちましたね。。
きっと皆さん1年前のあの時間どこで何をしていたかはっきりと覚えていますよね。
私もまるで昨日のことのように覚えてます。

1年たって、私の周りはすっかり落ち着きました。
でもたまたま先週会った友人は、私とその友人の母校に娘が通っていて、校舎が1棟入れない状況は続いている、体育館も使えないままだって聞いて、改めてまだまだこれからなんだなって思いました。

瓦礫も何とかみんなで協力して、きれいになったらいいなと思います。これは個人一人の力ではどうしようもないことだから、公の力で是非とお願いしたい。

新聞を読んで、TVを見て今日は涙腺が緩みっぱなしです。
二度とあんなことが起こらないようにと祈るばかりです。
Commented at 2012-03-11 17:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はやちゃん at 2012-03-11 18:26 x
もう一年・・・・
津波が直撃したエリアのほとんどが、自分の釣り場でした!
しかし一年経っても一度も行く事が出来ません!

そして自分が住む田舎町では・・・
福島や宮城の隣県ですから国道では宮城ナンバーや福島ナンバーは以前から多く走ってはいましたが 街中のスーパーなどではほとんど見かける事もなかった福島ナンバーやいわきナンバーの車が 必ず街中のスーパーでも見かけるようになりました!
数万人の福島県民が山形へと逃れてきたのだから当然だと思います!
「いつになったら生まれ育ったふるさとに帰れるのか」

そう思うと心が痛みます・・・・
Commented by れぃん at 2012-03-11 18:34 x
manaさん こんにちわ

瓦礫の受け入れ先のことでは、私もまたですかという思いです
だいたい、被災していない県の人たちが、受け入れるいれないを選べる立場なのでしょうか・・
離れていて出来る支援として当然率先して行っていくべきことだと思うのです
その後で、放射能汚染のことは検討されるべきと思います
検査の結果危険値を超えた分は、つぎの処理工程が考えられなくてはいけませんけど
ちょっと順序が逆のような気がしています

なにもできないままに、目をそらさないで見ていくことが私の仕事かなと思っています
一緒の気持ちで祈ります

Commented by ほ助 at 2012-03-11 20:28 x
正しい情報を先に知らせて欲しいよね
瓦礫の危険性とその可能性 検査報告の結果
OKサインをいち早く出したら
後は受け入れをドンドン進める こんなに単純な事なのにねぇ

復興を早くしなければ日本さえも大変な時期なのだし
国が早く動かなければ経済破綻もありえる話
日本国民全員のため自分たちのため
早く復興をしなくては!
Commented by ワル猫です at 2012-03-11 21:02 x
瓦礫の問題についてです。
放射能があるから嫌だ、当然その声はあると思います。

うがった見方をすれば、放射能の影響を広く日本全国に薄めて、
後から放射能の影響調査をしても日本のどこでも変わらないとか、
そんなことを考えて遠くの県にガソリンをかけて運ぼうとしている
という主張をする人もいます。

放射能の影響、いつになったらなくなるのか・・・ 当面難しいのか
本当に放射能の影響がないなら、なぜそれを遠くの県に運ぶのか
疑問だらけです。
深く埋めればいいのなら、放射能の影響のある地域、
全て政府が買い取って国有化し、そこを徹底的に深く数十メートル掘って
埋めていくしかないのでは・・・ 
本当に影響のない瓦礫なのか・・・
もしかして、ホントは影響が残っているのなら・・・


沖縄に瓦礫が来ると言われたら、はいどうそ、被災地を助けるためですから
いいですよと・・・ 言えないと思うのです。
寄付とは全く違う次元の話ですね。
子孫にまでずっと影響が及ぶかもしれない・・・
数十年して影響調査が完了しないと遠くには運べないんじゃ・・・


Commented by へびぃ* at 2012-03-11 21:59 x


manaさん、こんばんは。

とてもすごくまとまった意見に、感動しました。
同じような考えを口にしたときがあったからです。

瓦礫の問題然り
放射能の問題然り。

いろいろな人の意見に耳を傾けていたら
混乱しすぎて、閉鎖的な自分になっていました。←ナサケナイ。

それでも、踏ん張っている人がいて
何とかしようとしている人がいて。
その存在に心救われつつ、原点に戻って自分に出来ることを考えています。

まずは自分の心が健全じゃないと何も始まらない。
魔法使いじゃないから、一気に推し進めることも出来ないけれど
少しずつ。
少しずつ。きっといい方向に行けるような気がします。

・・・・・とりとめないことを。ごめんなさい^^;
Commented at 2012-03-11 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by brooklyn bug at 2012-03-12 00:50 x
mana ちゃん

こんにちは
ここから思いをこめて。。。
Commented by ロッキン at 2012-03-12 03:33 x
あれから1年。
なんかついこの間のことのようにも感じるし、随分前のようにも感じる・・・

あの出来事は一生忘れられないよね。。。

Commented at 2012-03-12 09:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ranran at 2012-03-12 09:39 x
昨日は子供たちと夜テレビを見ながら涙してしまいました。
実際、気持ちがすべてわかるわけではないけど、でも今置かれている自分たちがどれだけ幸せな生活をさせてもらっているのかという話を子供たちにしました。

あたりまえな毎日。。。それってとても幸せなことですよね。
あれから1年、1日でも早くすべて元通りは難しくても少しずつ前に進んでいけたらいいですね。。。
Commented by mana at 2012-03-12 12:31 x

■ ゆんさん こんにちは♪

>私も週末はずっと涙 涙でした。(T_T)
関東は直下型地震の心配もあるから
気が気じゃないと思います。 どこの地域だって 明日は我が身・・・
何が起こるかわかりませんものね。
日本だけでなく、今人間はいろいろな意味で試されている時なのかも知れませんね。
Commented by ゆきだるま at 2012-03-12 12:48 x
 
こんにちは、初めまして。
岩手の内陸部に住む者です。

震災から「あっ」と言う間の1年。早かったですね・・・

私の地域では、電気や水道が止まったぐらいで
建物の被害もあまりなく、2か月ぐらいでまた
普通の暮らしができましたが、沿岸部は、皆さんもご存じの通り
まだまだ支援が必要です。

瓦礫にしても、放射能にしても・・・
みんなが納得するような解決方法は見つからないのかもしれませんが、
manaさんのように・・・コメントをしてくれたみなさんのように、東北地方の事・震災の事を真剣に考えてくれる方々がいてくれて本当に嬉しいですし、ありがたいと思います。
私も、自分が出来る事を、出来る範囲でしていきたいです。
Commented by ぼんじょるの at 2012-03-12 15:43 x
manaさん、こんにちは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

ここ2日ほど応援のみでブログにコメントが残せず申し訳ございませんでした。
体調を崩して寝込んでおりました・・・。

あれから1年が経ちましたね。
いろいろなことがありました・・・・。

あの時にmanaさんが心配してくださり、すぐにコメントを入れてくださったことは今でも忘れておりません。
とても心が熱くなりました。

まだまだ、問題は山積みですが解決に向かっていけるように日本全体で頑張っていかなければならないですね。

私も引き続き自分の出来ることを全力で行なっていきます!!

全部ポチっと応援させて頂きます。
Commented by mana at 2012-03-13 12:02 x


■ ゆきだるまさんへ

コメントありがとうございました。

1年経っても何も変わらない現状がある、
本当に大変な災害だったんだなって改めて思いました。
明日は我が身
私たちだっていつ同じ状況になるかも知れません
みんなが助け合っていける そんな日本であって欲しいですね。
まだまだそちらは寒いでしょう?
こちらは一足先に 初夏を迎えそうな気温になったりもします。
寒暖の差がありすぎて 風邪気味の人も多いです^^;
ゆきだるまさんもどうぞ体に気をつけて下さいね。
名前
URL
削除用パスワード
by mm_house | 2012-03-11 10:43 | その他 | Comments(19)

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧