今日のお弁当とお墓参り

c0139375_16493395.jpg


□ 野菜炒め
□ エビフライ
□ 母のアンダンスー

買ったときは、緑だった ピーマン・・・・、
1個だけ、オレンジ色になっていた・・・・(^^)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日 12/5は、義母の命日である。

仕事をお休みし、ブルースとお昼休みに待ち合わせして、
お墓参りに行ってきた。


2003年、4年前に他界した義母。

2003~2004にかけての年は、私にとって

一生忘れることの出来ない波瀾な年だった。



ちょっと、しんみりするけど、

ここからは、長文になります。 (お時間のある方はどうぞ・・・)






義母がなくなり、翌6日は お通夜だった。

翌日7日の朝には出棺を控えていた

そんな夜明け間近のこと・・・。


何とか眠りについて1時間ほど経った、朝4時頃・・・

一本の電話で、目が覚めた。




私の弟からだった。




妹の危篤の知らせ・・・・






妹は2000年に子宮ガンになり 全摘手術をしていた。

しかし、3年も経たないうちに再発。

たった3年で、手の施しようがなくなっていた。

そしてただ ただ痛みを取るための、投与が続いていた。



義母が急に体調を崩したのは、そんな時期だった。
あっという間だった。
享年 72歳。



妹が入院している病院までは、距離があったので、
行けば、数時間後の義母の出棺に間に合わないかも知れない


考えて考えて、
妹の所へ行く事を断念した。


ただ ただ、祈っていた。



「もう楽になって良いんだよ。」




心の中でず~っと叫びながら神様にお願いしていた。



「お願いです。もう楽にしてあげて下さい・・」  




それから約2時間後、妹は旅立った・・・。








義母の葬儀を済ませた後、夜遅く実家に駆け付けた。


癌という病気と闘った 妹
とても強い人だった。享年33歳。

明後日、7日はその妹の命日。




若すぎる死、残された二人の子供たち。



2日連続の告別式。





悲しみも癒えないうちに、

翌年、2月には高校の友人が他界。

2週間後に、母方の祖母が他界。



気が付けば、

たった3ヶ月の間に、大切な人が4人もいなくなってしまった。



母は、完全に床に伏せてしまい
鬱病に。





でも、思ったんだ、
これは、私たちへの試練だと。



妹は一人じゃない、きっとあの時 義母と一緒に旅立てたんじゃないか?って
祖母もいる、むこうで きっと楽しくやっている。
みんなの事を見守ってくれている事を感じずにはいられなかった。

大切な人を亡くして、初めてわかる感覚・・・  というか。



あれから、4年、

時の流れは、こんなにも人を強くし また癒してくれるものなんだ。


鬱になっていた母も、今年になってやっと元気になってきた。


このblogを始めた日、8月28日は 母の誕生日。

これから 1年後も またその後も(続けられるか分からないけど・・・
母が、元気でいてくれることを願っている。



2007年12月5日(水) 晴れ 19~20℃ 



最後まで読んで下さってありがとうございます。 <(_ _)>



参加しています♪ 押していただけると嬉しいです。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  
[PR]
by mm_house | 2007-12-05 17:05 | お弁当

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧