人気ブログランキング |

2010年 09月 11日 ( 1 )

さよなら夏の日~♪  晩ご飯は、ソース焼きそば(*'▽^)ъ





c0139375_1524621.jpg




昨日の晩ご飯

□ ソース焼きそば 目玉焼き添え
□ 豚しゃぶと茄子の梅味噌がけ
□ ハンダマとツナのお浸し








c0139375_1531511.jpg

□ ソース焼きそば 目玉焼き添え


とろ~んと半熟の黄身と絡めると これまた旨いんだよね~。



卵は栄養価も高い食材。 ただコレステロールも気になる・・・・
卵の栄養について、ちょっと調べてみた。





卵はビタミンCと繊維以外の栄養素をバランスよく併せ持っている。
なかでも、良質なたんぱく質を持った食品であるということ。 その理由は、たんぱく質を構成しているアミノ酸にある。
特に人間の体内で合成することができない8種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいるのだ。


ちなみに、たんぱく質は漢字で「蛋白質」と書くが、この「」という字は中国では「」の意味だそう。
また、卵黄はビタミンAや鉄、カルシウムなど ミネラルも豊富。

卵は栄養がぎっしり詰まっていて、完全栄養食品なのだ!




コレステロールを高くすると思われている卵。
しかし、実際にはコレステロールを除去する働きが注目されている。

それは、卵に含まれる「レシチン」。
レシチンは人間の細胞の細胞膜の主成分であり、特に脳や肝臓の細胞膜に大量に含まれ、
細胞を若々しく保ったり、脳や神経系のはたらきを活発にするなどの働きがある。

また、酵素の作用を助け、血管壁にこびりついたコレステロールを除去して血管の若さを保つ。
つまり、動脈硬化や狭心症、脳卒中などに対する予防効果があるのだ。

卵を食べると 逆にコレステロールが下がるなんて・・・・・・、ちょっと驚き!?


※ただし、コレステロール値が高めな人や高脂血症の人は
体内でのコレステロール調整がうまく調節できないことも考えられるので、注意が必要








c0139375_1541551.jpg

□ 豚しゃぶと茄子の梅味噌がけ

茹で豚と茹で茄子に、友人特性の梅味噌をかけて^^
フルーティーな味わいの梅味噌が優しい味。




c0139375_154288.jpg

□ ハンダマとツナのお浸し

葉野菜が高いなか、 この葉野菜は比較的安い。

ハンダマとは、こんな野菜



c0139375_1525917.jpg






9月11日(土)     晴れ      32℃


まだまだ残暑が厳しいですが・・・・

この暑さはいつまで?

発表された1ヶ月予報によると、向こう1ヶ月も気温は全国的に平年より高めとのこと。
ただ、お彼岸のころにかけて徐々に平年並みに近づくそうだ。


東日本や西日本の30℃を越えるような暑さは、今の所9月25日頃まで。
9月の下旬には昼間も過ごしやすくなって、ようやく本格的な秋の到来のようだね。











c0139375_1551016.jpg




皆さん、いつも温かいコメントをありがとう。
コメントのお返事についてのお願い。

こちらを読んで下さいね。



 (*´ω`)/ 参加中です♪  ρ(^^*)ぽちっと押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ
押していただけると励みになりま~す☆ 頑張ります!
by mm_house | 2010-09-11 15:10 | 和食 | Comments(14)

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る