人気ブログランキング |

2012年 11月 12日 ( 1 )

賑やかタコライス ☆ アメとムチから脱出するために♪







c0139375_157013.jpg





11月12日(月)    曇りのち晴れ     23℃









朝の気温は、20℃を切って ほんと清々しい週の始まり月曜日。



日中はまだまだ暖かい・・・ と言うか太陽が出るとちょっと暑いくらいけどね~^^







昨日は朝から大雨で、息子の部活も中止になったので
おうちでまったり 過ごした。





先週から仕込んでいた 塩麹も良い感じなっていたので、


c0139375_1572841.jpg


ビンに移し、冷蔵庫へ。




そして 今度は 醤油麹も仕込み中~~(^^)/

c0139375_1573444.jpg




醤油はまた、香ばしさがなんか良い感じ~~

できあがりが楽しみだ~~ (*´▼`*人)・:*:・












さて、今日のbento

c0139375_157536.jpg



今日のお弁当Menu

□ タコライス
□ ゆでたまご
□ たこウインナー







お子ちゃま弁当みたいだね^^;


ちょっと遊んでみた^^













今日はここからちょっと長くなります。


お時間のない方は スルーして結構ですが、できれば国全体で考えて欲しい基地問題です。










米軍基地問題は、正直テレビなどのメディアでは伝わらない部分も多いと思う。
実際に偏った部分だけで取り上げられている事も多いからだ。





昨日のコメントより



>それとね 実は沖縄のごく一部の人だけが 日本の税金から
莫大なオカネを受け取ってることにも疑問です
大阪府1年間の予算以上の補助金が米軍が沖縄に存在する
ことへの弔慰金として毎年支払われているそうです
それが県民のために使われず 一部の人たちの懐に入っている
そんな現状も もっと明らかにすべきじゃないのかと思います




>中国が狙っているのは、まさに沖縄本土です。もう少し沖縄県民には賢くなって頂きたい。
補助金でどれだけの補助を受けているのか、米軍なしで沖縄経済が成り立つのか…











ネットというものが普及し、ブログ、ツイッターといったいろいろなツールのおかげで
今では世界中の生の声が瞬時に伝わるようになった。
沖縄についてこうして真剣に考えてくれる多くの友がいる事はとてもありがたいし、勇気づけられる。


昨日のオスプレイの事からコメントで補助金の話も出たので、
今日はそれについても少し触れてみたい。




その前にひとつ伝えておきたいことがある。
沖縄の米軍基地がどのようにできあがっていったのか。


普天間基地の問題は多く取りざたされているが、本土の方のあるブログで、
世界一危険な基地の周りに 後から家を建てている沖縄県民が悪い
危険というなら引っ越せばいい
、という意見を目にした。







沖縄戦では「一木一草まで焼かれた」といいます。 
それくらい、見る影もないほど土地の形を変えてしまった・・・・。


1945年末から47年にかけ、県民は収容所に入れられた。
戦後も自分の土地に長く立ち入りもできず、地主たちは自分の土地を確認することもできなかった。

ようやくふるさとに帰ってきた人々は驚く。
なぜなら見慣れた自分の家や田畑は踏みつぶされ、
鉄条網に囲まれて入ることのできない米軍基地が、目の前に広がっていたのだから・・・・。




私が今住んでいる町には、戦争中に日本軍の飛行場があった。
米軍はこの飛行場を接収するだけでは満足せず、
まわりの土地を40倍の規模で接収し、現在の嘉手納基地を作った。

町民が住むことができたのは、傾斜地や谷あいなど、最悪の環境の場所だけだった。
実際私の住んでいる地域もそういう場所が多いです

戦前の公的資料も沖縄戦でほとんどが焼かれ、所有地を確定できる資料が残らなかったという事情もあり、
所有地の画定が難しく、戦後収用された土地には地主が知らない間に
米軍基地の金網に囲い込まれてしまい、米軍が勝手に形状を変えた例が多いのだ。




本土にある軍用地は大半が旧日本軍の施設で、87.7%が国有地だが、
沖縄の場合は、米軍が条件の良い土地を強制的に使用したため、民有地の割合が高い。
普天間を含む沖縄本島中部の基地は、個人の所有地が75.4%を占める。


それでも、県民は、平和条約が結ばれれば、元の土地が返還されるものと信じ、
戦火で焼け野原となったわずかばかりの接収をまぬかれた土地に暮らして我慢してきた。
しかし、サンフランシスコ平和条約によって、アメリカは沖縄の占領統治を継続することになる。
そしてこれ以降、さらに大規模な土地の取り上げが行われ、沖縄県民は新たな苦悩を背負うことになる。








そんな歴史をふまえた上で アメとムチ。


復帰沖縄県が米軍基地を受け入れている見返りとして、
政府は沖縄県に莫大な金を与えている、基地を受け入れるためのアメ、それが補助金。

正直、補助金については、私も疑問だらけである。



沖縄が本土復帰したときに、日本政府は沖縄に対して自立経済の基礎条件整備を目標に掲げ
10年ごとの沖縄振興開発計画を策定した。
内容は道路、港湾空港、下水道、公共施設などの公共事業を中心としたものだが、
基地との関連が明らかな公共工事以外にも、主に既得権者やその周りの人間に消費されているという。
このような基地関連予算があることは公には県民に知らされていない。


「基地のない平和な沖縄」、「戦争の記憶を風化させない」と訴えることはとても大事なことだと思うが、
ダラダラと40年もの間、巨額の振興予算をもらい続け、
出すほうも受けるほうも国民の税金であるという緊張感を失っている現状、


しかも、最近の傾向として、本土業者が大規模な不動産事業を展開し、沖縄人の古い物件を駆逐する勢いがあり、
飲食店・小売店でも本土系のチェーン店が県人経営者を圧迫している。
折角の沖縄の開発予算が県外事業者のために使われ、県民は低賃金の労働者となっているのも事実。




このままで本当に良いのか? 







では、基地がなくなるとどうなるか?

基地が提供する「雇用」は、現在でも9000人前後いる。
多くの失業者が溢れ、このご時世だから、簡単に仕事も見つからない。
高失業率に悩む沖縄にとって、米軍基地は県庁に次ぐ大規模な雇用先となっているのだ。

沖縄県は、年間予算の独自財源は25%しかない。
国からの補助金が他県並みに減らされたら、沖縄の経済なんてあっと言う間にガタガタだろう。
残念ながら、このように軍用地に依存した経済構造が出来上がっている。



カネの成る木?  原発問題と米軍基地問題はとても酷似しているね。



しかし、巨額の補助金があっても
高失業、高借金、低賃金、低所得、低貯蓄、低進学率、低自主財源の米軍基地依存
これが沖縄の現状。



多くの地域は潤わず、その一方で、
軍用地料がどれだけあるのか知らないが、仕事もしないで脳天気に暮らしている知人もいたりする。
本当に矛盾を感じる。
その知人には悪いが、これだから沖縄は自立できないのよ。


基地でもたらされるお金はハッキリ言って沖縄の振興に役立っていないと思う。
人もダメになってしまっている。  と私は思う。









基地は完全になくなることはないでしょう。

でも私個人としては、できる限り少なくなって欲しいと思っている。 願っている。




米軍基地の返還により、基地経済からの脱却に成功した町がある。
私が今住んでいる町です。

北谷町は戦後、米軍基地に町面積の56%を占拠されていたが、81年に一部の米軍基地が返還されると、
その土地は商業都市へと変化した。 ちなみに米軍ハンビー飛行場は返還後、
雇用が100人(基地従業員)から2259人と23倍に増え、税収は357万円から1億850万円と52倍に増えた。


我が家のベランダから見える北谷町で有名なアメリカンビレッジ
観光で来た人なら知っていると思うが、そこも元々米軍基地だった。
今では人々で賑わう都市型リゾートになっている。





こんな風に米軍基地に土地を提供するよりも、返還させて民間で活用したほうが
はるかに経済効果は上がるという事例も多くある。

本気で基地反対を叫ぶなら、基地関係の補助金を放棄し、
時間は掛かるだろうが、沖縄は自立した県を目指さなければいけないと思う。
そのためには脱基地に向けた県民の本気度と知恵、それに踏み出す勇気、
そして脱基地への挑戦を推進できるリーダーの存在が必要だ。



政権交代の可能性もありそうで、しかも交渉相手の大臣が頻繁に入れ替わる今の政府の現状では
何処まで真剣に話せるのか不安だが・・・・・

オスプレイ配備に伴う安全確保策も、米軍犯罪の再発防止策も、
正直、今の状態では沖縄は欺むかれているとしか思えない。
政府は真摯に沖縄と対話して欲しいし、整理・縮小に向け、力を注いで欲しい。



日本政府としても、毎年莫大な経費を沖縄に費やす事を止めれば消費税率UPもしなくて済むんじゃない?






c0139375_1591232.jpg






(*´ω`)/ 参加中です♪  ρ(^^*)ぽちっと頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ人気ブログランキングへ
♪サンキュッ (v^-^v)♪
by mm_house | 2012-11-12 15:14 | お弁当 | Comments(21)

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る