2018年 10月 10日 ( 1 )

ゴロゴロセラピー o(^・x・^)o♪



参加中~♪

☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆

c0139375_11572843.jpg

10月10日(水)  28/22 湿度75%



立て続けに起きた台風で
未だ信号が変な方向を向いていたり
折れた木々もそのまま、
道路わきには枯れ葉が溜まった状態がまだ続いています。


スーパーのもやしコーナーには数日間もやしがありません。
停電や断水が続いたので生産が間に合っていないのでしょうか(´-ω-`)
こんな事初めてです;;
他の野菜もかなり品薄だし
本州の一部でも塩害で野菜が枯れてしまっているようだし
秋野菜が高騰する事間違いないですよね~ (´Д⊂ヽ




そんな季節の変わり目

みなさんはストレス たまっていませんか?



今朝のラジオの話題から

猫好き必見(*^^)v


猫がのどを鳴らす あのゴロゴロ音

猫を飼ってらっしゃる人はもちろん、
猫好きの方は聴いたことがあるでしょう

c0139375_11582535.jpg

猫のゴロゴロ音の周波数は20~50hzと低周波なのですが
この音域は体の緊張をほぐす副交感神経を優位に立たせる効果があるそうです。
副交感神経はリラックス状態にしてくれます。
また、幸せな気分になる「セロトニン(別名ハッピーホルモン)」
を分泌させる効果もあるといわれています。

つまり、猫のあのゴロゴロ音は
自律神経やホルモンバランスをも整える力があり
人間にとって驚くほど強力な癒しの効果があるというのです(゚д゚)!

フランスでは「ゴロゴロセラピー」なるものがあるそうで、
その効果が注目されているらしい。





猫がゴロゴロとのどを鳴らす時、猫の近くにいる人のストレスが軽減され、
心臓発作の予防や呼吸器系の疾患、血圧を下げる、骨の強化、
筋肉の緊張状態の緩和、その他多くの効果がもたらされる可能性があるのだそう。

ある研究調査では、
猫の飼い主は他と比較して心臓発作のリスクが40%低いことも判明しているそうです@@


猫のゴロゴロと鳴く周波数は骨の形成を促進したり、
強化したりする周波数とほとんど同じだそうで
骨に刺激を与えて新陳代謝を活発にする働きがあるとのこと。


昔から猫は骨折をしても他の動物の3倍の速さで回復することは知られており、
医学界は猫のゴロゴロに注目し、今では猫のゴロゴロ音の周波数から
ヒントを得た超音波による医療器が開発され、骨折治療に使われている。

元サッカー選手のベッカム氏や野球の松井秀喜氏が
骨折治療の際に用いて驚きの回復を見せたことで注目された
「超音波骨折治療法」と呼ばれるもの


猫のゴロゴロ

凄~~い \(◎o◎)/!




ちょっと疲れ気味だし

猫カフェにでも行ってみようかな~ (*´ω`*)










さて、今日のbento


c0139375_1204454.jpg

今日のお弁当Menu

■チンジャオロース
■茄子の中華お浸し
■ゆでたまご
■ミニ春巻き
■プチトマト



昨日の晩ご飯は法事のためなし

叔母の四十九日法要が無事に終わりました。(´人`)






いつも見て下さってありがとう~♪







(♥´∀`)/お返事です♪
[PR]
by mm_house | 2018-10-10 12:04 | お弁当 | Comments(17)

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る