人気ブログランキング |

2019年 10月 10日 ( 1 )

不気味な台風



参加中~♪

いつも

c0139375_1242391.jpg

10月10日(木)  29/25 湿度69%




今朝、台風15号で被災した千葉県の方たちが
台風19号に備えている様子が映し出されていました。
水の貯蓄や食料、簡易トイレまで
感心しました。 
長い間不自由を強いられたからこその知恵

少しでも勢力が落ちて、被害が最小限になりますようにと願うばかりです。





「今年最強」クラスと呼ばれる、台風19号

c0139375_12443752.jpg

猛烈な台風19号は、午前9時現在
父島の南南西約490キロにあって、時速20キロで北に進んでいる。
中心気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、
最大瞬間風速は75メートル。



不気味 (◎ー◎;)

c0139375_12445818.jpg


沖縄は台風の通り道で、毎年のように台風が接近するけど、
この台風19号はきれいすぎて怖い・・



ブログを始めてから接近した台風たち(一部)

↓ 去年の台風も大変だったけど
今でも忘れられない本当に恐怖だった台風は
2012年9月の台風だ。
台風に強い鉄筋コンクリートの家でも強風で揺れを感じるほどだった;


2018年9月 台風の目

2017年10月 台風22号通過中(お友達来沖)

2015年8月 台風最接近中

2014年7月 自然の猛威・台風への備え
10月 出張中の台風

2013 10月

2012年9月  無残・・・・・(/_;) 
8月 まだ暴風雨 

2011年9月 のろのろ台風と
5月 台風の爪痕・・・・・

2010年8月 3年ぶりに台風が・・・
2007年の9月以来3年ぶりの台風と書いてある



こうして見ると、
2010年以降毎年のように台風が接近しているんだな (◎_◎;)



沖縄は台風の通り道、
だから台風にはかなり強くなった。

なぜ沖縄では台風被害が少ないのか?
■河川が少ない。(氾濫する規模の河川がない)
■家の構造が台風に対応している。
■長年の経験で生活や環境に適応能力がある。

やはり鉄筋コンクリート住宅に比べると木造は被害が大きくなる。
沖縄も昔は木造住宅が多かった、私の実家もそうだった。
トタン屋根が飛ばないようにブロックを置いたり、窓を板で固定したり
父がいつも台風対策をしていた。
沖縄の木造住宅の瓦屋根はセメント(昔は漆喰)で固定されている。



台風への備え

沖縄県民は経験から台風対策をする事によって
かなりの被害を防げることを十分わかっている。

「そんなに強い風じゃないから外(川とか畑とか海とか)を見て来る」

ぜ~ったいダメですよ!

どんなに弱い風でも海とか川の波に巻き込まれたら一巻の終わり
自然を甘く見てはいけません!

とにかく、台風の時には避難する時以外は外に出ず
家の中で過ごすのが一番安全です。





子供の頃から数えきれないほどの台風を体験してきた。
台風は人間にとっては大変だけど・・
海をかき混ぜて高くなった海水温を下げてくれると言う大事な役目がある。

自然の摂理から考えると、
台風は地球にとって必要な自然現象なのだ。

大きな被害をもたらす台風が増えてきた昨今
その発生頻度を増やしたのは
今の人間の生活によるものだよね・・・。






今日のbento


麻婆なす ピー丼

c0139375_12582841.jpg




いつも見て下さってありがとう~♪







お返事です♪(・ω・)/
by mm_house | 2019-10-10 13:04 | お弁当 | Comments(15)

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る