人気ブログランキング |

2019年 10月 31日 ( 1 )

琉球のシンボル




10月31日(木)  28/23 湿度73%





ウソでしょう?






朝起き、テレビから映し出される映像を観て
言葉を失ってしまいました。





27日~11/3までこのイベントの真っ最中でした・・・ 
↓↓↓

✤✤✤



私はまだこのイベントに行ったことがなかったので
母と行ってみようか?と話していました。


まさか、こんな事になるなんて・・・

母と今朝電話で話し、泣きました。
悲しすぎる






沖縄のシンボル

沖縄の歴史を取り戻そうと、研究者や宮大工、職人の英知を結集した巨大プロジェクト
30年に及ぶ復元工事を今年1月に終えたばかりでした。


c0139375_13395269.jpg

2013年 いとこ夫婦が来沖した時

c0139375_13402951.jpg




3年前 沖縄で全員集合~

c0139375_13413875.jpg


私はこの時訪れたのが最後になってしまいました。



首里城は、史書に記録されている限りでも4度にわたり焼失しています。

c0139375_13421632.jpg

1度目の焼失は、1453年(享徳2年)、
王位争い(志魯・布里の乱)の時、
首里城内は完全に破壊されてしまったと記されています。
2度目の焼失は、1660年
第10代尚質王の時代、失火によるとされ、
再建には11年もの歳月を要したと言われています。
3度目の焼失は、1709年に起きた火災が原因で、
正殿・ 北殿・南殿などが焼失しました。
私たちが、現在まで見ていた首里城は、
この3度目の火災の後に再建された1715年から1945年までの姿を基にしています。



そして4度目は、太平洋戦争中の沖縄戦。

c0139375_13424390.jpg

日本軍が首里城に地下壕を掘って陸軍総司令部を置いていたことから、
1945年5月25日から3日間、アメリカ軍艦からの砲撃を受け続け、
27日に焼失したと言われています。



首里城は沖縄の歴史そのもの
戦争では多くの生命とともに文化財も失われ、その代表が首里城だった

正殿の復元工事は、戦前撮影された写真や古文書を基に1989年に着工、
今年1月に全エリアが完工したばかりでした。



そして5度目の焼失

復元した城が一瞬で失われてしまいました。




今日はお友達や職場の女子社員からのLINE、
そしてブログのお友達から多くのコメントをいただきました。
ありがとうございます。



この喪失感
復元に携わった関係者だけでなく県民全員が落胆しています
私にできることは復元のために募金する事くらいしかできないけど
いつかまた、このような首里城を見ることができますように。

c0139375_13435627.jpg



今日はお弁当ブログはお休みします。




いつも見て下さってありがとう~♪







お返事です( ‘ω’ )
by mm_house | 2019-10-31 13:46 | その他 | Comments(25)

うちごはん☆お弁当☆レシピなど・・・。


by mana
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る